小豆島では毎年秋に各地域で太鼓祭りが催されます。秋の実りに感謝するお祭りとして、 秋祭り太鼓台奉納が各八幡神社で行われるんです。

日程は以下の通りです。

【秋祭り太鼓台奉納日程】
10月11日 葺田八幡神社  (小豆島町福田)
10月13日 伊喜末八幡神社 (土庄町伊喜末)
10月14日 土庄八幡神社  (土庄町大木戸)
10月15日 内海八幡神社  (小豆島町馬木)
10月15日 富丘八幡神社  (土庄町渕崎)
10月16日 池田亀山八幡宮 (小豆島町池田)
10月18日 家浦八幡神社  (土庄町豊島)
10月21日 唐櫃八幡神社  (土庄町豊島)

地区ごとに、太鼓台や見せ場、法被なども異なっていて、200年以上伝わる島の伝統行事になっています。太鼓にまつわる風習も様々で、葦田八幡では太鼓の前で清めの獅子舞を舞い、又、内海八幡の「幟さし」は太い竹につけた約8メートルもある「のぼり」を若い衆が片手で差し上げ、額や肩で受け、曲芸のような技を披露します。
池田八幡では、海から太鼓台を舟で運び入れる「オシコミ」が見られます。地域の人たちは、お祭りを本当に大切に思っています。この期間、島ではいたるところで笛や太鼓の音が聞こえてきます。秋の澄んだ青空やコスモスが揺れる風景を、島にいなくても感じることができます。ぜひ一度小豆島においで下さい。