【2017年4月のお題-1】
あなたが読んで元気になった本を一冊紹介してください(くれたけ#61)

私の最近読んで元気をもらった本は、有川浩さんの「アンマーとぼくら」です。有川さんの作品はどれも好きなのですが、沖縄の自然と人々とがあいまって、家族、親子の心あたたまるお話しでした。破天荒な父親を受け入れられなかった主人公が、父親の再婚者(義母)との回想を通して、父親の愛や父親への思いに気づくストーリーです。親の子への愛、2人の母親のパートナーへの愛がとにかく羨ましく素敵でした。最近、からだの衰えていく父親に、親孝行しないといけないなと考えさせられた作品でした。