チューリップが咲きました。一昨日まで蕾で、花開く瞬間を見たいと気をつけていたのに、けさ見ると立派に花を咲かせていました。

自らの力で咲かせたのだと、主張しているように凜とした姿を見せています。

私が世話をし、手を貸したことなど微々たるもので、私がチューリップからもらった力の方が大きいかもしれませんね。

できるだけ、長く楽しませてもらいたいです。